ギフトは人間関係の潤滑油

贈り物をするという事は、人と人とのつながりを強めるものでもあります。めったに会うことがない人でも、定期的に贈り物をすることで存在を確かめあったりするものです。お中元やお歳暮といった風習が廃れないのも、こうした機能があるからではないでしょうか。そのため、ギフトを選ぶという事は非常に重要なこととなります。

特に贈り物をするだけの間柄の場合、その贈り物自体がその人のイメージになることもあるからです。できるだけセンスの良いもの、喜ばれやすいものを選んでいきたいものです。そのためにはある程度事前にリサーチしておくことが大切です。もちろんギフトコーナーなどに足を運ぶことも大切ですが、相手に対してどのようなものが合うのか、嗜好や年齢、性別など選ぶ参考になる情報を押さえておくことも大切です。

こうしたことを考えつつ相手にとってよろこばれるものを贈ることで、コミュニケーションがよりスムーズに進むことになります。コミュニケーションという形から考えていくと、改まったギフトのほかにちょっとしたギフトも効果的です。気の利いたお菓子やちょっとした小物などを、感謝のしるしとして気軽に贈るのもよいです。コミュニケーションに役立つ贈り物とは、値段ではなくそれを贈ろうとした気持ちが大切なのです。

気軽にやり取りをすることができるようになると、人間関係に大きなプラスの影響をもたらすことになるでしょう。ちょっとしたギフトから始めてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする