日比谷でおすすめの鉄板焼き店

日比谷でおすすめの鉄板焼き店は、以下のとおりです。1軒目の「帝国ホテル東京嘉門」は、地下鉄千代田線日比谷駅のA13番出口から、歩いて2分の所にある鉄板焼き店です。このお店の特徴は、三つあります。一つ目は、「専門家が厳選した牛肉」。

肉の下ごしらえなどを行う職人のことを「ブッチャー」と呼びますが、このお店では、ブッチャーシェフが厳選した牛肉を、最適なタイミングで提供しています。二つ目は、「新鮮な魚介類」。時季だけでなく、産地にもこだわって魚介類を仕入れています。それにより、素材の旨味を最大限に活かした料理を楽しむことができます。

三つ目は、「野菜」。料理において、野菜は脇役になりがちです。しかし、このお店ではあくまで主役として扱い、「原木しいたけ」など、食感や旨味が優れた食材を仕入れています。2軒目の「円居(まどい)」は、JR有楽町駅の日比谷から歩いて2分の所にある鉄板焼き店です。

全国から取り寄せている牛肉は、サーロインであれ熟成肉であれ、全部最高級のA5ランクの物です。また、店舗内の2階と3階には個室があり、家族や親戚で貸し切りにすることもできます。3軒目は、「醍醐」です。このお店では、A5ランクの黒毛和牛を一頭まるまる仕入れています。

それにより、最高級の焼肉を、卸値で提供することが可能となっています。また、盛り合わせの種類も豊富に用意されており、組み合わせることでコース料理のような味わい方をすることもできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする