料理とお酒のニューが豊富な居酒屋

お酒を提供するお店のことを居酒屋と言いますが、お酒を提供するお店はレストランやバーなども在りますので、あえて居酒屋と言う区別をする必要はないわけです。しかし、お酒の種類が豊富にあると同時に、お酒に合う料理が豊富にあると言う特徴を持つのが居酒屋です。レストランはお酒も提供しますが、種類としてはそれほど多くは在りません。どちらかと言えば、レストランは料理が中心で有り、その料理の味を引き立てるワインなどが在るのが特徴です。

一方、バーと言うのはバーボンやカクテル、ウィスキーと言ったお酒を飲むための場所であり、料理よりもお酒がメインとなると言った特徴が在ります。そのため、お酒だけを飲みたい時はバー、料理を楽しみたい時はレストラン、両者を楽しみたい時は居酒屋と言った形で使い分ける人も居るのです。お酒も料理もメニューが豊富にある事、そしてお酒や料理の値段が安いなどの理由からも、少ないお小遣いのサラリーマンなどの憩いの場とも言われているのです。最近は、時間制限が設けられているお店も増えていますが、時間制限を設ける事で回転率が高くなること、そして制限時間の中でお客さんがお金を使ってくれるなどのメリットが有ります。

仮に、制限時間を設けないと、最初の内は料理やお酒などの注文が入り、利益に結びつきますが、お腹が満たされれば料理の注文は無くなり、その間の売り上げにも影響を及ぼす事からも制限時間を設けている居酒屋店が増えているのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする