居酒屋の楽しみ方について

居酒屋は気楽に安い値段でお酒と食事が出来るところです。気取った雰囲気がないので、庶民的で、大衆的な感じが居心地の良い空間となっています。しかし、お酒が入ると、気が大きくなって、大声で笑ったり、話し声も大きくなったり、中には騒ぐグループもいたりします。若い人や年配のサラリーマンに多いかもしれません。

仕事帰り、緊張感から解放され、疲れから一杯やりたくなる気持ちはわかりますが、余りにも周囲に迷惑がかかるほど騒いだり、うるさくわめくような飲み方は考えものです。お酒は、大人なのですから見苦しくなく、周囲に迷惑がかからない範囲で楽しみたいものです。居酒屋と言っても、チェーン店や個人でやってるような小さいところまで、種類はいろいろとあります。女将さんがいて、小料理屋のようなところもあるでしょう。

小さな居酒屋では、女将さんやマスターがいて、何回か足を運ぶと顔を覚えてくれるので、常連となり、行きつけの店となったりします。お気に入りの居酒屋を見つけてみてもいいかもしれません。お酒は気持ち悪くなるほど飲んだり、吐くほどとか、翌日、二日酔いになってしまうほど飲まずに、自分の適量を知って飲みたいものです。二日酔いの苦しさは味わってみないとわかりません。

お酒を飲んで、酔うのは楽しいものですが、ほどほどにし、楽しく飲めるくらいがちょうどいいかもしれません。日頃のストレスを発散させることもできるので、たまには居酒屋で鬱憤を晴らしてみるのもいいことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする